.
このプログ記事を検索
スポンサード リンク
リンパマッサージ最適な精油
OTHERS
アマゾン・楽天
究極の眠れるCD
究極の眠れるCD (JUGEMレビュー »)
メンタル・フィジック・シリーズ
Mobile
qrcode


< class="site_title">リンパマッサージで10歳若返る

<< 飲料メーカーが言う!「ペットボトル茶は家庭のお茶と別物と思ってください」 | main | 重要な学習を聞くときは右耳を使うと効率がよくなる >>

スポンサード リンク



病院のカルテは、なぜ日本語で書かないの?
JUGEMテーマ:健康


病院で治療したら、ふと思うことなんですが先生がカルテに記入するとき英語か?ドイツ語か?アラビア語かよく分かりませんが誰にも読めないような字でカルテに記入していますがなぜ日本語で記入しないのでしょうか?



医者はカルテを記入するときはかならず英語かドイツ語で記入する義務があるのでしょうか?

その疑問が解けましたので解説したいと思います。

結論から言うと日本語でカルテを記入してはいけないという決まりはないそうです。
では、なぜ英語やドイツ語を使っているのでしょうか?

一つ目の理由は看護婦や医師以外の人に、病名を知られないようにする配慮だという。

よく考えてみると診断の途中でカルテに悪性種瘍とか書いてあるのが見えてしまったら心が動揺するに違いない。その点,きたない英語やドイツ語の専門用語で書いてあれば、たとえチラッと見えてもその意味は分からない。

二つ目の理由は、病名を日本語に翻訳するのが面倒だから。

日本に伝わっている西洋医療は、ドイツで発達し、やがてアメリカが最先端医療の中心になったもの。医療用語にドイツ語や英語が多いのはそのためだが、日本語に訳そうとしてもなかなかむずかしいからだという。

以上がカルテに日本語を使わない理由だ。

【参照記事】文字の不思議面白すぎる雑学知識


英語、ドイツ語が分かる人は病院の治療の時はカルテを目にしないほうがいいかもね。

■関連記事

メモ海外で盲腸になると費用は日本の10倍以上!
メモ 医師や看護師が使っている聴診器を自宅で診察! 聴診器ブック !
メモ 小医院の紹介状があるほうが有利ってホント?
メモ 薬を飲むときタブーの飲み物とは?


スポンサード リンク

| 健康ニュース・瞬な話題 | 18:33 | comments(1) | trackbacks(0) |
一つ目の理由はあるかもしれません。
二つ目の理由に関しては、通常遭遇する疾患で日本語名のない疾患はないと思います。訳されていなかったとしても、日本語で書く必要があればカタカナ書きで書けるはずです。

むしろ医者がカルテに日本語を使わない最大の理由は一つ。
英語やドイツ語の方が楽だから。
外来では何十人もの患者さんを診察してカルテを書かなくてはならないので
外来能力として書くスピードがものをいうのです。
たとえば、「子宮筋腫」と書くより「myoma」と書く方がずっと楽です。
筆記体にすればさらにスピードは上がります。

そして英語は略語を使いやすいというのもあります。
「扁平上皮癌」と書くより「SCC」と書く方が楽なのです。
ちなみに「SCC」は「squamous cell carcinoma」の略です。
| 毒竹 | 2008/08/25 9:16 PM |









http://lymph.jugem.jp/trackback/280