.
このプログ記事を検索
スポンサード リンク


< class="site_title">リンパマッサージで10歳若返る

<< 日焼けマシン、皮膚がんの発症を98%高める | main | 美しい後ろ姿を作る「背中のエクササイズ」 >>

スポンサード リンク



コラーゲン配合の化粧品!本当に肌に吸収される?
JUGEMテーマ:フェイスケア



300億円「コラーゲン」市場のウラ


みなさんコラーゲンといえば何をイメージしますか?

化粧品の成分、にコラーゲンはよく含まれていますよね。食品にも、健康食品、菓子にも、デザートにも飲料にも含まれてたりします。それはなぜでしょうか?

コラーゲーンを入れて宣伝することで商品が売れるからなのです。
そこでメーカー各社が販売しているコラーゲン入り健康食品の宣伝文句だ。テレビCMなどでも、有名女優が競ってアピールしているのです。

2007年のコラーゲン関連の市場は06年よりも約20%も拡大し、316億円の見込みとなっています。

なぜそこまでコラーゲンを宣伝文句にするのか?

答えは、肌にハリがでてプルプル感、また美肌になるのがコラーゲンと思っている方が多いからでしょう。では肌にコラーゲン入りの成分の化粧品をつけて本当に肌に吸収されるのか?その詳細は以下から

分子量が大きいコラーゲンは、肌の角質層を通過できないため、肌の奥に浸透させるのは科学的に不可能。それでは効果がまったくないかというと、そうともいえない。

コラーゲンの特長は、なんといっても優れた保湿力である。水になじみやすい親水性のアミノ酸を含み、周りに沢山の水分子を吸着する性質を持っている。

赤ちゃんのようなみずみずしい肌を手に入れるには、いかに多くの水分量を肌に保つかがカギ。コラーゲンを塗布すると、角質層の上に薄い皮膜をつくり肌を保湿して、シワを防ぐ役目を果たしてくれるのだ。

【参照記事】雑学の泉

【画像元】knuttz.net




少し解説させていただくと肌の上に塗った化粧品の成分は、あくまでも角質層まで浸透しますがコラーゲンがある真皮には、浸透することはありえないのです。
結論は、コラーゲンを皮膚表面に塗ってもコラーゲンが作られることはないということです。



では、化粧品でコラーゲンが作られないのであれば食品や、コラーゲン入りの健康食品を摂れば美肌でモチモチ肌になるのではないかと思いでしょうが・・・・・
これまた思い通りにはならないのです。詳細は以下から

「飲んでプルプル」は根拠なし!?





関連記事


メモリンパマッサージでつるつる美肌美人
メモ「笑うとシワが増える」って本当?
メモ美肌の大敵 シミ、シワ!ストレスが多いあなたは増えるかも?
メモ化粧品にも有効期限ってあるの?


スポンサード リンク

| 美容ニュース・トレンドな話題 | 23:35 | comments(0) | trackbacks(1) |









トラックバック機能は終了しました。
お肌に効く?美容飲料「Pが導くコラーゲン」
コラーゲンと聞くとお肌にいいと飛びつく人も多いがホントにお肌に効くのかな?江崎グリコは、コラーゲンを効率よく生かす成分を配合した美容飲料「Pが導くコラーゲン」(愛称:Pコラ)を発売した。 コラーゲン配合の化粧品!本当に肌に吸収される?
| News Kirei Navi | 2008/04/23 10:14 PM |