.
このプログ記事を検索
スポンサード リンク


< class="site_title">リンパマッサージで10歳若返る

<< 「大人のDS 顔トレーニング」で顔のエクササイズができる! | main | 韓国のカリスマ主婦!著書『モムチャンダイエット』がアマゾンランキング1位に >>

スポンサード リンク



肌が荒れたとき食べるといいものはどれ?
美肌のサイクルの鍵を握るビタミン




選んでみよう
■正解はア「ウナギ 卵 カボチャ」でした。



肌がかさつくのはタンパク質とビタミンAの不足が原因なんだよ。
タンパク質は皮膚の細胞や体のさまざまな構造物の主成分。
健康な女性の場合、肌の細胞は28日間かけてターンオーバー(新陳代謝)が行われるが
このサイクルを調整しているのがビタミンAなのさ。


不足すると肌荒れのうちはまだいいけど、角質が厚くなって鮫肌になることもあるんだよ。


ウナギに卵にカボチャって?

ウナギや卵はタンパク質の補給と一緒に動物性のビタミンAをとれる素材だね。
カボチャの黄色い色はカロテンといって、体内に入って不足している分だけビタミンAに変身して働いてくれるんだよ。


たとえばダイエットをしているといっても、カロリーだけにこだわらず、肌や心が健康でいられるだけのものは食べないとね。

【参照記事】ダイエットやせる理由が面白いほどわかるクイズ


関連記事


メモ「美肌になりたい」顔色に影響を与える食物とは?
メモ美肌の大敵 シミ、シワ!ストレスが多いあなたは増えるかも?
メモ美顔の大敵!「シワ」お湯で顔を洗うとシワになるの?
●あるシミ・シワをつくり、あなたの美白を奪うのは乾燥だった!化粧品業者が本音を語る

便箋クチコミ・エステ・ランキング
便箋エステの秘密!美容ランキング

スポンサード リンク

| 美肌 | 22:30 | comments(0) | trackbacks(0) |









トラックバック機能は終了しました。